痛風 予防 サプリ

痛風予防のサプリって?

痛風を予防するサプリメントなどもありますが、本当に効果があるのでしょうか。

 

サプリメントは薬ではなく栄養補助食品ですから、なぜ効果的なのかを理解した上で上手に活用しないと意味がありませんね。

 

 

まず、痛風に良いと言われているクエン酸ですが、これは尿をアルカリ性に傾けて尿酸を排泄しやすくするための効果があります。

 

もともと体液は弱アルカリ性なのが正常なのですが、食べ物や飲み物、激しい運動などで体が酸性に傾くと、カルシウムなどを使って中和させようと働きます。

 

クエン酸はカルシウムと結合して吸収を助ける効果もありますので、酸と戦うにはもってこいの成分です。

 

レモンなどの柑橘類、梅干し、酢に含まれる成分ですので、食事にうまく採り入れつつ、サプリメントで補助するのは良いでしょう。

 

その他には葉酸が注目されています。

 

キサンチンオキシダーゼという尿酸を作る酵素があるのですが、この働きを抑制することがわかっています

 

また、ビタミンCは排泄に関わる栄養素で、水溶性のため毎日体の外へ出て行ってしまうため定期的に食事で摂り入れることが良いとされています。

 

 

いずれにしても、食事が基本で、どうしても足りない分を補給するのがサプリメントの正しい使い方です。

 

 

毎日大量のサプリメントを飲んでも、それで暴飲暴食、過度の飲酒を続けていたのではいつまでたっても痛風は治まらないでしょう。

 

サプリメントは薬ではありませんし、本当に痛風を抑えられるのは薬ですらなく、生活だということを忘れてはいけません

痛風の総合情報

<スポンサードリンク>

痛風予防のサプリって?関連ページ

どんな治療が必要?
痛風にはどんな治療が必要かについて解説します。
痛風治療ガイドラインとは?
痛風治療ガイドラインについて解説します。
痛風の予防にコーヒーがいいって本当?
健康に関する話題で取り上げられることが多いといわれているコーヒーですが、痛風の予防にコーヒーがいいという話は利用作用からきているようです。ただ、飲みすぎるとカフェイン中毒などの問題もあるといわれています。
痛風の予防に激しい運動は逆効果です
痛風を予防するために肥満を解消するという治療方針があるので、運動をしようと考えることが多いのですが、厳しいランニングなどの激しい無酸素運動をしてしまうと、尿酸値が上がっていますので逆効果です。

トップページ 原因と初期症状 痛風の症状 痛風の治療 食べ物・飲み物 痛風Tips 痛風と糖尿病の関係