痛風 原因 遺伝

通風は本当に遺伝するの?なぜ遺伝するの?

病気は親からの遺伝というものも多いです。

 

特に生活習慣病の中でも大きな病気として言われる「糖尿病」も遺伝が影響していると言われています。

 

例えば親が不規則な生活を送っていて糖尿病になったという話を聞いたときには、子供は気を付けなくてはなりません。

 

日頃からそのことをいましめに思いながら生活していれば糖尿病も心配ないでしょう。

 

 

では、糖尿病で悩む人が多い中高年層に迫り来る怖い病気とも言われる「痛風」は遺伝は関係しているのでしょうか。

 

実は、痛風も関係しています。

 

 

痛風は、血の中に入っている「尿酸」という成分がとげとげの結晶になることから起こる病気です。

 

普通なら、尿酸は人間にいらないものと判断して体の外に出ていくものです。

 

しかし、不規則な生活を送っていると尿酸を上げる食べ物や飲み物をとりがちです。

 

脂っこい揚げ物を食べながら、ビールを飲めば尿酸は一気に上がることでしょう。

 

 

痛風は遺伝から尿酸の値が上がりやすい体質を持つ人がなりやすいと言われています。

 

そのため、痛風に遺伝が影響していると言えるのです。

 

 

それでは両親や親戚が痛風になっているからと言って必ずなるのでしょうか。

 

いいえ、そうでもないそうです。

 

 

痛風は先ほど紹介したように不規則な生活が原因です。

 

不規則な生活をおくらないように気を付けていれば、それほどひどくなりません。

 

もしも痛風になった人が自分の血筋にいたときには、少しでも日頃の生活習慣に気をつけておきましょう。

痛風の総合情報

<スポンサードリンク>

通風は本当に遺伝するの?なぜ遺伝するの?関連ページ

初期症状と食べ物
痛風の初期症状と原因となる食べ物について解説します。
原因 は腸や腎臓にもある!
痛風の原因は腸や腎臓にもあります。理由は「体内の毒素の排出」にあります!
女性でも痛風になるの?
痛風の初期症状についての情報と、女性に痛風が少ない理由について解説します。
痛風の初期症状は主に足
痛風の初期症状についての情報を掲載しています。初期症状は主に足に出やすいのです。
痛風の初期症状は手にも!
痛風の初期症状は手にもでます!その後ほおって置くと徐々に足首・ひざ・かかとへと広がっていきます!
痛風の予兆ってどんな感じなの?
痛風は突発的に起きる痛みが特徴で、かなりの激痛があります。何度か経験している人は、なんとなく発作が起こる予兆がわかるといいますが、予兆と思われるものは人によって感覚が違います。

トップページ 原因と初期症状 痛風の症状 痛風の治療 食べ物・飲み物 痛風Tips 痛風と糖尿病の関係