痛風 予兆

痛風の予兆ってどんな感じなの?

痛風は突発的に起こる痛みが特徴で、初めて起こった時にはあまりの激痛に骨が折れたかと思うくらいの衝撃があります。

 

でも、何度か経験している人は、なんとなく発作が起こる予兆のようなものがわかるようになると言います。

 

これは人それぞれ感覚が違うのですべての人がそうというわけでもないですし、予兆かと思って必死で回避策をとったことが幸いしたのか、結果的に発作が起きなかったという人も多いので確証はありません。

 

 

主な予兆感覚は以下の通りです。

 

 

ピリピリした電気のような刺激
足の親指の指先がしびれるような感覚
足の親指がじわじわと痛いような感覚
足の親指の根本がムズムズするような感覚
ひざや手の指の関節がちょっと痛い
足の指の付け根がちょっと腫れている

 

 

これらがそのまま痛風に直結しているかというとそうとも限りませんが、もう二度と痛風の痛みを経験したくないという人が、この段階で生活を見直すことで、激痛を回避出来たと思われるケースも多いのは事実です。

 

具体的な対策は、食べているもの、飲んでいるものの見直し、脱水状態の改善、ビールなどアルコールの制限、病院での受診などです。

 

特に夏場や運動で汗をたくさんかいて水分をちゃんと補給していなかったり、冬の暖房で乾燥した体にビールを流し込んでいるような状態では危険度はMAXですね。

 

暴飲暴食はもってのほか、痛風の前兆は温めたりマッサージしたりしてどうにかなるような類のものではありません。

 

血液中の尿酸濃度を上げないような心がけが激痛から身を守ります。

痛風の総合情報

<スポンサードリンク>

痛風の予兆ってどんな感じなの?関連ページ

初期症状と食べ物
痛風の初期症状と原因となる食べ物について解説します。
原因 は腸や腎臓にもある!
痛風の原因は腸や腎臓にもあります。理由は「体内の毒素の排出」にあります!
女性でも痛風になるの?
痛風の初期症状についての情報と、女性に痛風が少ない理由について解説します。
痛風の初期症状は主に足
痛風の初期症状についての情報を掲載しています。初期症状は主に足に出やすいのです。
痛風の初期症状は手にも!
痛風の初期症状は手にもでます!その後ほおって置くと徐々に足首・ひざ・かかとへと広がっていきます!
通風は本当に遺伝するの?
通風は本当に遺伝するのか?なぜ遺伝するのか?について解説します。

トップページ 原因と初期症状 痛風の症状 痛風の治療 食べ物・飲み物 痛風Tips 痛風と糖尿病の関係