痛風 原因 腸 腎臓

痛風の原因は「毒素を排出する」腸や腎臓にもある!

人間の体は、体の中にある要らない物を出すことによって健康な生活が送れるように設計されています。

 

毎日のように出す尿や便、鼻水や汗もいらないものを出していますね。

 

最近では、体の中のいらないものを「毒」として捉えて女性の間で「デトックス」というものが流行しています。

 

デトックスダイエットという名前を聞いたことのある女性も多いことだろうと思います。

 

 

体の中のいらないものを出すことはとても大切です。

 

例えば尿を考えてみましょう。

 

尿の中にはたくさんの要らない物が含まれています。

 

尿の匂いの原因のアンモニアは体内にあるととても有毒です。

 

ですから尿の中に含まれているのです。

 

 

便からもいらない成分が排出されます。

 

女性には気を付けなくてはならないことがあります。

 

それは便秘です。

 

 

便秘になると、便が体内にいつまでも残ってしまいます。

 

すると、便の中から有害な成分が溶け出してきてしまい他の病気につながります。

 

また、便秘というのは腸の働きが弱っている証拠です。

 

例として腸と痛風の関係を考えてみましょう。

 

 

腸は、有害な成分を排出する内臓の一部です。

 

腸の働きが弱くなるとその働きも弱くなります。

 

よって、体内から痛風の原因になる「尿酸」が出なくなってしまうのです。

 

 

みなさんは、腸の働きを気にして食事をとっていますでしょうか。

 

食事に気をつけることによって、便秘を治すとともに痛風予防もできます。

 

日頃からの生活に気をつけることはとても大切です。

 

痛風が気になったら腸や腎臓といった毒を無くしてくれる内臓に気をつけましょう

痛風の総合情報

<スポンサードリンク>

痛風の原因は「毒素を排出する」腸や腎臓にもある!関連ページ

初期症状と食べ物
痛風の初期症状と原因となる食べ物について解説します。
女性でも痛風になるの?
痛風の初期症状についての情報と、女性に痛風が少ない理由について解説します。
痛風の初期症状は主に足
痛風の初期症状についての情報を掲載しています。初期症状は主に足に出やすいのです。
痛風の初期症状は手にも!
痛風の初期症状は手にもでます!その後ほおって置くと徐々に足首・ひざ・かかとへと広がっていきます!
通風は本当に遺伝するの?
通風は本当に遺伝するのか?なぜ遺伝するのか?について解説します。
痛風の予兆ってどんな感じなの?
痛風は突発的に起きる痛みが特徴で、かなりの激痛があります。何度か経験している人は、なんとなく発作が起こる予兆がわかるといいますが、予兆と思われるものは人によって感覚が違います。

トップページ 原因と初期症状 痛風の症状 痛風の治療 食べ物・飲み物 痛風Tips 痛風と糖尿病の関係